▼第18回 「空」 2003年11月15日
           

                                   (投稿順)

--------------------------------------------------------------

ベランダを越え電線にマンションも越えて広がれ仰角の空

サボテンを秋の光においてみて空に何かを話すのだろう

*

うっすらと水彩に似た朝の空 心静かに委ねてみたり

秋の空手を伸ばしても高すぎて あなたのもとに届きたいのに

                                        パキラ☆
--------------------------------------------------------------
「夜の空」

十五夜 遠くにいてもおなじ空見上げてるんだね 陳腐なメール 

妖しい月見掛けたときは お互いに報告しあう そんな友達

鴨川べり花火追いかけ2人乗り 見上げた空に流れ星きらり

裸眼で見る 星空見上げ「雪みたい」まるい輪郭 満天の星

                                        むしゃ
--------------------------------------------------------------